平成22年度関東支部総会、懇親会 報告と御礼

(当日の写真記録はこちらへ)



平成22年10月23日、第4回二水関東・支部総会、懇親会がハイアットリージェンシー東京 「桃山」で
約120名の会員に参加いただき開催され、無事終了しました。

 支部総会は13時30分から開催、支部長高田敬輔(10期)、本部会長牧行宣さん(16期)、学校長近藤繁彦さんの挨拶の後、副支部長北川久(12期)が議長となり、平成21年度の活動と会計報告、および平成22年度の活動計画予算、広報活動等についての議事を審議し、拍手多数で承認されました。
 引き続き演出家森田雄三さん(17期)の「誰でも創れるひとり芝居」というトー クショーがありました。

 懇親会は15時から開催。臼庭潤メンバーズとサクソフォンの塩安真衣子さんによ るコラボ演奏のあと、本部副会長西野十冶さん(23期)の音頭で乾杯し、賑やかに 歓談に入りました。
 途中新進ミュージカル女優穴田有里さん(52期)の演奏、洋裁部門「現代の名工」千田芳江さん(5期)のスピーチ、出身クラブ別写真撮影などあり、最後は校歌を斉唱し、川合正充さん(5期)に中締めいただき、17時に無事終了しました。
 終了後、引き続き行われた期ごと懇親会(2次会)では、約50名が参加、期や年代を超えて、さまざまな歓談が弾みました。 皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。



******************        ご 挨 拶    支部長 高田敬輔  ***********

 お陰さまで関東支部が発足し3年経ちました。関東支部はこの1年間、2つの事業に注力してきました。
 ひとつは井の頭宴遊会という小さなサロンの開催です。桜開花寸前の3月20日、年代を超えた気楽な交流の輪を広げたく企画し、1期の方々が3人も加わっていただきました。
 もう一つは、ホームページや、メールマガジンの充実です。広報委員会の方々が積極的に準備いただき、8月から毎週新しい情報を提供できるようになりました。
 二水関東が抱える最大の問題は若い年代の会員の拡大です。故郷から多く離れているからこそ、母校で過ごした青春の思いは強いはずです。
 そのためWEB環境を整え、NET上でも母校の近況、会員の活躍の様子を紹介すべきと考え推進していきますので、出来るだけ多くの会員がメールマガジン会員として加入いただくことをお願いします。
 皆様のご[協力で二水関東HPがお互い励まし合える場に成長することを願っております。

**********************************************************************



◆北國新聞10/29付「関東便り」に報道されました。




◆「加能人201011号」の記事で紹介されました。



当日の写真記録はこちらへ


トップページに戻る

禁無断転載 ©Copyright 2010 NISUI KANTO All rights reserved