同窓生みんなでつなぐリンク

このページでは各分野で活躍する二水同窓生がネット上に綴るブログやホームページを紹介いたします。
「同窓生がこんなページを書いているよ!」との情報を編集部までお寄せ下さい。
順次ご紹介して行きたいと存じます。

編集室に推薦する

 (1)推薦紹介者のお名前と卒業期
 (2)推薦の理由
 (3)対象となる同窓生のお名前、卒業期
 (4)ブログ、ホームページ等のURL
   を明記してください。


◆井原恵津子さん(24期)のHP office Glanz (グランツ、輝き)
井原恵津子さん(24期)は、二水高校(馬術部)出身。産業界、教育界、医療福祉分野での長年の研修実績から、教育プログラムの企画提供や人材育成コンサルタントなど幅広くご活躍です。最近では「家庭の中心となる親のありかた、親として学ぶべきこと」など親学(おやがく)を積極的に推進されています。【推薦:編集室T】


◆高田敬輔さん(10期)のブログ 平成・技士道
高田敬輔さん(10期)は現在の関東支部長として、獅子奮迅の活躍をされています。その高田さんがブログを始められたとのことで拝見しました。それによると高田さんはかつて大手電気メーカーの技師をされており、主に商品開発分野を歩かれました。そんなキャリアの方から見た、普遍的な技師の矜持とでも言うべき行き方を、持ち前のウイットに富んだ語り口で語られています。【推薦:web編集室 池田志朗(20期)】


◆宮永正隆さん(31期)のHP ビートルズ大学
宮永正隆さん(31期)は、日本のビートルズ論壇で活躍する音楽評論家。その活動はTV・ラジオ・雑誌・トークライブとさまざまな形で展開する「ビートルズ大学」の学長です。 
郷土愛も深く、何度も「ビートルズ大学・金沢蓄音器館校」を開催され、FM石川「Dive Into the Beatles」にレギュラー出演し、ビートルズの賞味法を伝授しています。【推薦:編集室M】


◆小出義夫さん(13期)のHP こいでよしお の ぶつり教室
ソフトな文系OBの楽しいHPに加えて、理系のハードなHPも面白いのでは? と思い、同期(13期)の小出義夫君のHPを紹介・推薦します。
定年後に大阪大学理学部招聘教授として活躍するバリバリの素粒子理論物理学者。
ノーベル賞受賞者(南部先生・益川先生)とも交流があり、湯川理論を論じているようです。
後輩の”☆”になればと期待しています。 【推薦:安田寛さん(13期)】


◆金倉(旧姓八野)孝子さん(19期)のHP クラスノヤルスク滞在記と滞在後記
栗本慎一郎をして「シベリアについてもっとも詳しい日本人」と称された金倉孝子さん(19期:旧姓「八野」)のホームページです。
シベリアの100万都市の大学等で約10年間日本語を教えながら、日本でまったく知られていない南シベリアの古代遺跡発掘現場等の秘境を軒並み踏査。帰国後の現在も毎年踏査は続いている。【推薦:編集室I】  画像をクリック


◆穴田有里さん(52期)のブログ 穴田有里official blog...This little light of mine
同窓の先輩である鹿賀丈史の舞台に触発されて、役者になった穴田有里さん(52期)のブログです。
来年(2011年)には「レミゼラブル」でその鹿賀丈史と共演するという念願がかなうそうです。【推薦:編集室I】


◆田淵真知子さん(24期)のブログ
一日一分自分磨き
近年注目を集めるコーチングの専門家として活躍される田淵真知子さん(24期)のブログです。
日々の思いがけないところに人間関係上の気づきのヒントがあるんですね。
【推薦:編集室T】


◆森田雄三さん(17期)のブログ イッセー尾形の字の部分 演出家 森田雄三 語録ブログ
イッセー尾形を世に送り出した演出家森田雄三さん(17期)はニ水高校卒業後、金沢美大に一時在籍するも、演劇の世界を目指して上京、幾多の紆余曲折を経ながら、演出家として活躍されています。
金沢にも拠点を持っておられるとのことで、このブログからも多元的な活躍の裏にある透徹した独自の目が伺われます。【推薦:編集室T】
※今年(平成22年)総会でトークショーをお願いしています。

トップページに戻る


禁無断転載 ©Copyright 2010 NISUI KANTO All rights reserved