13期 南部健一さんが 平成28年春の叙勲にて瑞宝中綬章を受章なさいました。

先日の同窓会関東支部総会では、
ご自身が解いた、
「ボルツマン方程式」「ランダウ・フォッカー・プランク方程式」
のうち、
「ランダウ・フォッカー・プランク方程式」の解法を思いついて
 論文を書き上げるまでのちょっとお茶目なエピソードを
お話し下さいました。

こちらが、読売新聞のインタビュー記事です。
(画像をクリックすると拡大表示します。)
%e8%aa%ad%e5%a3%b2%ef%bc%92%ef%bc%99april_2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation