「ニ水関東メールマガジン28号」で、板本勝百さん(20期)の演奏会のご案内をいたしました。そこから繋がったのが木埜下さんでした。東京(関東)の枠組みを超えて、北京での演奏会を成功させるなどグローバルに活躍されています。その模様をご本にからのメールでご紹介するところから、始めたいと存じます。
今後いかなる展開になりますやら・・・
(20111018)「告知板」に近況を寄せられました。ADOK(アジア同時代音楽協会)を立ち上げ、2011年度の3回の公演を金沢で開催されるそうです。
あいさつ文と公演予定等が載っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation